鬱病+アル中+無職 46歳女の婚活ブログ

46歳の訳あり女でも結婚できるのか?!

【アドセンス】アカウント停止になる前に最低限知っておくべき9つのこと

AdSenseの要注意コンテンツ

知らなかったでは済まされない、アカウント停止になる前に必ず知っておかなければいけない「禁止コンテンツ」

うっかりするとついやってしまいがちな代表的な禁止コンテンツを9つ紹介します。

f:id:hitoritabihotel:20180102122704p:plain

 1.アダルト
水着はグレーゾーン。よくアイドルの水着の写真集などのアフィリサイトにアドセンス広告を貼ってる人を見かけますが、私ならやめときます。
アダルトサイトへのリンクもNG! 下手に相互リンクなど色んな所へリンクを貼らないほうが無難です。

2.他人の悪口や自殺などを勧める事、人種、宗教、性別などのあらゆる差別

3.著作権侵害
他人の記事をパクるのはもっての他。
ディズニーキャラクターやジブリ、ジャニーズアイドルの写真は特に厳しい。
あのアマゾンでさえジャニーズタレントの表紙写真を塗りつぶして販売しているほどです。

他人のインスタやツイッターを記事に掲載している人を見かけますが、これは大丈夫なようです。
ただ、リンクされた人が悪意でアカウントの名前を「こちらをクリック」などに変更するといった危険もあるようです。
「無断リンクされた場合はこのように対処しましょう!」という情報が広がっています。

どこかから記事を引用する場合は必ず引用元を記載する。引用割合が多すぎるとパクリとみなされる事があるようなので、ほどほどに。

4.ギャンブル

5.薬、危険ドラッグなど違法薬物の販売や宣伝はNG。危険ドラッグの歴史などの情報ページはOK
アフィリエイトであっても処方薬の販売や薬局などへの誘導もNG。市販薬は大丈夫みたいですが、詳しくない限り手を出さないほうが無難

6.お酒(アルコール度数の高いもの、ビール)の販売サイトはNG。ワインやシャンパンはなぜか大丈夫なようです。バーやパブの店舗案内はOK
私は旅先で地ビールを飲むのが楽しみの一つですが、あまり派手に掲載しない方が良いですね…。

7.タバコ、電子タバコ、葉巻の販売

8.Youtube動画のダウンロード方法

9.花火やエアガンの掲載

…などなど、他にもありますがこの辺りがうっかり載せてしまいそうな内容です。

その他の禁止コンテンツや各項目の詳しい詳細などは
Googleアドセンス 禁止コンテンツ こちらに詳しく掲載されています。必ず目を通しておきましょう