鬱病+アル中+無職 46歳女の婚活ブログ

46歳の訳あり女でも結婚できるのか?!

アーユルヴェーダで鬱を簡単に軽くする5つの方法

アーユルヴェーダを取り入れることでだいぶ鬱が緩和してきました。
アーユルヴェーダに関する本は10冊以上は読みました。
その中から現在私が取り入れていることは以下の通りです
f:id:hitoritabihotel:20180324025848j:plain

オイルマッサージ

熱したごま油を使うのが良いらしいのですが、温度を計って保存したりするのが面倒だし、使いかけのホホバオイルがあったのでそれを使っています。なくなったらごま油にします。
時間が無い時は頭・耳・足の裏だけでもOK。お風呂に入った後ではなく、入る前にマッサージをして、そのあとお風呂やシャワーをして浸透をよくするそうです。
頭のマッサージは本当にすっきりします。マッサージは朝がいいけど、夜でもOK。ただし、朝マッサージの際は、頭と顔はしっかりシャンプーや洗顔をしないと紫外線に当たると油焼けを起こすので注意。鬱がひどかった頃は1週間お風呂も入らず髪も洗わない日があったので… 今は見違えるほど髪のツヤが戻りました。

鼻うがい

ネティポットという専用の鼻うがいポットを使います。ぬるま湯+塩を小さじ3分の1混ぜて鼻へ入れていきます。Youtubeなどにやり方の動画があるので参考にすると良いでしょう。今の季節だと花粉症対策にもなります。

歯磨きルーティーン

①朝起きたらごま油で2~3分口をゆすぐ
②黒ゴマを一つまみよく噛んで食べてそのあと歯茎をブラッシング(歯茎下がりと白髪に良い)黒ゴマはセブンブランドの有機ゴマを食べています。香ばしくて結構美味しいです。
消化が悪いので胃腸の弱い人はゴマを食べない方がよいみたいです。ゴマを食べた後、お腹がすいてきたら朝ご飯を食べる。私は消化がよいのか30分もしないうちにお腹が空きます。
③舌磨き 専用のプラスチックの掃除用具で舌を綺麗に。
歳のせいなのか、アラフォーで歯の矯正をしたせいか、下の歯茎が下がってきました。カルシウム・マグネシウム不足が原因らしく、それにはゴマとごま油が良いとの事。
黒ゴマは白髪も黒くなるらしいです。歯茎下がり&白髪に効果があったら報告しますね。

白湯を飲む

体のデトックスになるそうです。朝目が覚めた時飲むと自然にお通じがあるらしいのですが、便通は…相変わらずよろしくないです。

規則正しい生活

朝日を浴びる、朝6時に起きる。夜10時には寝たい。…これはなかなか難しいですが、以前の昼夜逆転生活と比べると随分とマシになって来ました。